課題:短納期・コスト低減化

短納期・コスト低減化

顧客情報

  • お客様の課題・リクエスト

    「試作品・開発品の納期を少しでも早く、更にコストの低減化を図りたい。何かアイデアはありますか?」・・・①プレート加工編

  • 提案内容

    【提案内容①】
    プレート形状の場合、外周の四つ角の面取りは以下の形状でコストが上がります(外周をフライスする際。レーザー加工の場合には差異は殆どありません。)



    【提案②】
    注記に『指示なき角部はC1の面取りのこと』など書いてある場合にはコストが上がります。
    角部が気になる場合には、『指示なき角部のバリ・カエリは無きこと』で十分です。

    【提案③】
    ★プレートに窓形状を設けたい場合
    プレートに窓形状を設けたい場合、機械加工後に手加工を加えるか、もしくは最初からワイヤーカットでの加工となるため、 コストが上がります。


    しかし、下図のように隅部の『R』の範囲を広くしていただく事で、使用する工具の範囲が広がり、結果としてコストダウンに繋がります。


  • 製品特徴

    ――――――――――

  • 営業担当からのコメント

    小さなことではありますが、短納期化・低コストを実現するためには、上記の積み重ねも重要な要因の一つであると考えます。
    現場経験をされた方には当たり前すぎるかもしれませんが、ムダ取りの種を含む図面を見ることが多いのも、紛れもない事実です。
    今後はHPを通じて、短納期化・低コストのための提案を継続的に実施していきたいと考えております。ご参考の程、よろしくお願い致します。

  • 製品名

    ――――――――――

  • 材質・サイズ

    ――――――――――

  • 開発期間・納期目安

    ――――――――――

  • 公差レベル

    ――――――――――

  • ロット数

    ――――――――――