課題:難削材(インコネル600)にねじ切り加工したい

難削材(インコネル600)にねじ切り加工したい

顧客情報

  • お客様の課題・リクエスト

    難削材に小径タップ加工(例:M3、M4などのねじ切り)をしたいが、タップの折損などのリスクから、加工を断られることが多く困っている。

  • 提案内容

    弊社はタップ折損を防ぐ独自の加工ノウハウを保有しておりますので、インコネル600のような素材でも問題なく加工することが可能です。

  • 製品特徴

    形状的な特徴は無い場合が殆んどですが、難削材への小径タップ加工は加工屋泣かせの代表例であるため、加工難易度は高い製品となります。

  • 営業担当からのコメント

    お客様から『難削材に小径タップ加工(例:M3、M4などのねじ切り)をしたいが、タップの折損リスクから加工を断られることが多い』との声をお聞きしました。
    弊社はタップ折損を防ぐ独自の加工ノウハウを保有しておりますので、インコネル600のような素材でも問題なく加工することが可能です。
    インコネルに限らず、耐熱合金への各種加工は当社の得意分野ですので、お気軽に相談ください。

  • 製品名

    インコネル600 小径ねじ切り加工

  • 材質・サイズ

    材質:インコネル600
    サイズ:各種サイズあり

  • 開発期間・納期目安

    納期目安:2~3週間

  • 公差レベル

    ±0.1

  • ロット数

    1ヶ~