課題:お客様のご要望「難削材で薄肉で難形状のため、対応できる会社がないんだけど・・・」

お客様のご要望「難削材で薄肉で難形状のため、対応できる会社がないんだけど・・・」

  • お客様の課題・リクエスト

    難削材(SUS304)で溝幅2㎜×深さ50㎜×溝長1000㎜程度の深溝のある、難形状加工を希望。 薄肉と強度を保ち、コスト面でも抑えたい。

  • 提案内容

    1.溝幅2㎜の場合、コスト的に高くなる可能性が高い。
    2.逆に溝幅3㎜とすると、残り壁厚が薄くなるため強度的に懸念がある。
    3.そこで溝幅2㎜と3㎜双方でテストカットした上での判断を提案。
    4.結果、溝幅3㎜でも残り壁厚の強度が保たれたうえで、且つコストも2/3になることから溝幅3㎜を採用。

  • 製品特徴

    切削後の残り壁厚が薄く(1㎜以下)、かなりの加工ノウハウが必要とされる。


  • 営業担当からのコメント

    近隣の競合他社ではまず技術的に対応不可と思われる製品です。積極的な設計提案などを通じて、最終的にお客様に満足いただける製品に仕上げることが出来、大変やりがいのある仕事でした。

  • 製品名

    エネルギー関連製品(タービン)

  • 材質・サイズ

    SUS304 600×850×60

  • 開発期間・納期目安

    納期目安:2ヶ月

  • 公差レベル

    ±0.05

  • ロット数

    スポット