課題:摺動部の輪郭度を確保した上で硬度がほしい

摺動部の輪郭度を確保した上で硬度がほしい

    • お客様の課題・リクエスト

      摺動部の輪郭度を確保した上で硬度がほしい。
(材質はS50CでHRC50以上を希望)
  • 提案内容

    熱処理では変形の可能性があるため、加工後に窒化処理をご提案しましたが、窒化処理では摺動部の耐久性に問題がある(硬化層が0.2mm~0.3mm)とのことで 材質をSCM440に変更、加工後熱処理をご提案いたしました。S50Cに比べ熱による歪みが少ない材質に変更したことで輪郭度を確保することができました。また、 仕上げ加工費を低減することができ、トータルでのコストを抑えることができました。
  • 営業担当からのコメント

    お客様とご相談させていただく中でご希望される性能に合った加工方法をご提案させていただき、ご満足いただける製品に仕上げることができました。 材質選びから表面処理や熱処理などの後加工まで、使用環境や用途に合わせて最適な加工方法をご提案させていただきますので是非お気軽にご相談ください。
  • 製品名

    SCM440 カム 熱処理 研究機関
  • 材質・サイズ

    材質:SM440 サイズ:70×100×600
  • 開発期間・納期目安

    納期:1.5ヶ月
  • 公差レベル

    ±0.02
  • ロット数

    1ヶ/ロット